​●介護予防支援ケアマネジメント業務
 

​高齢者の支援体制を作るとともに、要支援1・2と認められた方には、介護予防プランを作り、生活機能の低下を防ぐとともに介護が必要な状態にならないようサポートします。

​日常生活に不安を抱えている方、適切な意思決定のできない方、第

三者からの権利侵害が疑われる方等の権利擁護を目的とした『日常

生活自立支援事業』『成年後見人制度』の紹介や関係機関との連携

・支援を致します。

​●総合相談・生活支援業務

介護や医療・福祉に関するご相談、また高齢者の皆様の生活におけ

る悩みや不安など、何でもご相談下さい。ご自宅へ訪問し問題の解

決へ向けてご協力いたします。また市役所、社会福祉協議会など様

々な機関と連携をとりながら皆様の生活支援に努めます。

​●高齢者の虐待の相談や権利擁護

●​地域の拠点としてネットワークの構築を行います

地域住民、地域のボランティァ、民生委員、医療機関、弁護士会等

様々な機関との既存のネットワークを活用し、皆様の暮らしをサポ

ートします。

​うつぶき地域包括支援センター事務所(ケアハウスうつぶき内1F)

​保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員が皆様の生活をサポートします

​地域の高齢者を支援する取り組み

地域の高齢者の方が、加齢とともに閉じこもりにならないよう、介護予防教室を開いています。写真は、公民館で物忘れ予防教室でを開いた時のものです。皆さん一緒に回想法をおこなっています。

​社会福祉法人清和会
うつぶき地域包括支援センター

社会福祉法人清和会

〒682-0021 鳥取県倉吉市上井300

sha@seiwa-utsubuki.jp​
​0858-26-6378
​    ● お 問 合 せ
​社会福祉法人清和会の法人概要は全国経営協のホームページに掲載しています。
総合事業とは
市民一人一人の支えあいの考え方を基本とし、多様なサービスを提供することで、地域の高齢者を支え、高齢者の方が自らの能力を最大限に活かして要介護状態になることを予防するための事業です
​総合事業には二つの事業があります。
介護予防・生活支援サービス事業
​訪問型サービス 通所型サービス 生活支援サービス
対象者:要支援1・2の認定を受けた方
    基本チェックリストにより生活機能の低下  
               があると判定された方
​介護予防教室等
対象者:65歳以上のすべての高齢者が対象
​※総合事業は平成29年4月から始まった事業です。
※プラン作成は無料です。
一般介護予防事業

​遠方の方もいつでもご相談ください。私たちがご自宅等へお伺いいたします。